こころの変化

私がこころのことについて学ぶようになったのは、

2013年10月。

 

当時、勤めていた会社での、

人間関係に悩み始めるようになってからでした。

 

その悩みを解消しようと必死でした。

 

これまで、読書なんてまったくせず、

漫画すら読まなかった私が、

たった1年で数十冊の本を読みました。

 

そしてFacebookでも、著者さんの記事を読み、

いろんな人に出会って、いろんな人の考え方に

触れさせていただくことができました。

 

そして、今の「私」があります。

 


そんな私ですが、いろんな人のいろんな考え方を吸収していった結果、

いつのまにか、私のオリジナルの生き方をできるようになりました。

 

そして気づきました・・・。

 

「私」をいちばんないがしろにしてきたのは、自分自身だと・・・。

小さい頃の自分

自分のことを出すのが苦手でした。

自分を出してはいけないと勝手に思っていました。そして、自分なんて誰からも好かれないと勝手に思っていました。

小さい頃の自分だったら、このサイトをつくろうなんて微塵も思わなかったと思います。

「他人」より「自分」

親の顔色をうかがう、上司や先輩の顔色をうかがう、相手の機嫌をとろうとする。

そこには「他人」しか存在していない。

そんな生活をこれまでしてきていました。

「自分」は1番最後・・・。

「過去」や「未来」

過去の失敗。誰かに迷惑をかけているんじゃないか?とか、自分を責めてばかり。

 

未来への心配。ここでこうなったらどうしようとか、いつも心配ばかり。


「自分」のことを、

大切にする生き方に変えたところ、

ここまで変わることができました。

 

今の自分

小さい頃の自分は、大人たちからコントロールされてできたもの。それを疑いもせずに受け入れてきたのです。そこに疑問をもって、今の自分はオリジナルなものでいいと気づいたのです。

「自分」が最初

「自分」は「自分」の人生を生きる。ただそれだけのことでした。「他人」のことは「他人」自身でなんとかすればいいだけのことなのです。「自分」は「自分」のことだけかわいがってあげたらそれで良いのです。

大切なのは「今」

「過去」はどうすることもできません。

「未来」もその時がこないとわかりません。だから、どうすることもできません。

 

「今」を生きることしかできません。


なかピー大仏について。

千葉県在住、もうじき40歳。人生も折り返し地点?

「自分」を探し始めて3年半、ようやくほんとの「自分」と出会えました。

笑うこと好き、人を笑わせること好き(失敗してすべることもたくさん)。

「今」の「自分」の「気持ち」を1番大切に。

 

 

↓ たくさんシェアしてねー!!